あとのまつり

手遅れなひとのブログ
■ ジェーン・ドウの解剖 2018.06.20 Wednesday

遺体安置所を営む主人公の父親と主人公はある殺人現場の地下室に埋められていた身元不明の美しい女性ジェーン・ドウ(身元不明の女性をそう呼ぶらしい)の遺体を解剖することになるが、不可解な現象が起こり始め…というオカルトホラー。

解剖室の無機質で暗い雰囲気とか、古い廊下とかエレベーターとかすごく良かった!

…のですがところどころ暗すぎて見えにくかったのは私だけでしょうか…。お日様射してる部屋で見てるのが悪かったかな(雰囲気ゼロ)。

ストーリーはまぁ、普通に面白かった。特に前半の謎が謎呼ぶ解剖シーン!解剖してるシーンは見てて興味深かったです。けっこうリアルなのでグロ耐性ないとダメかな?私は全然大丈夫でした。ホラー好きな人なら楽しめるんじゃないかなーと思います。

22:51 | 映画 | comments(0)
■ スポンサーサイト 2018.07.05 Thursday
22:51 | - | -

Comment










<< ヘルニアはつらいよ | main | バナナフィッシュにうってつけの日 >>
Other